近年、医院開業を取り巻く環境は激しさを増しています。周りを見れば病院数の少なさとは裏腹に、医院の数は増加傾向にあります。こんな時代だからこそ、患者さんとの結びつきのある医院作りが欠かせないものとなっています。その結びつきを強化する方法とは?
患者さんとの結びつきを強める方法はいくつかありますが、当社ではサインボードによる方法をご提案させていただきます。開院当初、患者さんが何を目印に医院に来るかと言えばやはり看板です。看板には誘導としての目的以外にも、医院の顔としての役目もあります。サインボードを効果的に利用して、素敵な医院づくりをしませんか?
■看板による誘導 ■医院周りも大切
看板は場所を知らせる最も効果的な方法です。たったひとつの看板で患者さんの動きがグンと変わります。看板と一口に言っても野立看板、自立看板、壁面看板と種類も様々。お客様のご予算、ご要望に合わせ最適なプランを提案いたします。

野立看板
雰囲気のあるチャンネル文字、患者さんを誘導するためのピクトサイン…。こういった物で院内をさりげなくアピールする事も、患者さんとの結びつきを強める上で重要です。
親しみの持てるデザイン、わかりやすいデザイン、様々なアイデアを提案させていただきます。
自立看板
壁面看板
電飾看板
チャンネル文字
ピクトサイン
ウインドディスプレイ
少しの工夫が、患者さんのとの距離を縮めます。
私どもは多くの医院を手がけてきた実績とノウハウがあります。
当社と一緒に魅力ある医院を作っていきませんか?
〒950-0972 新潟県新潟市中央区新和3-1-21
TEL.025-283-7040 FAX.025-284-7835
niigata@cm-service.jp